南 倍南の麻雀&ギャンブル日記
麻雀はロン2と天鳳とピンの雀荘にて打ってます。 ギャンブルはパチンコスロット競馬競艇株なんでもやります。 人生終わってるかもしんないw    このブログはリンクフリーです。相互リンク歓迎します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【競馬】ジャパンカップ予想
無題
今年のJCは凱旋門賞の勝ち馬デインドリームが参戦します
タイムが2分24秒台という驚異的な時計で勝ってきました
今現在一番人気に押されていますがさてどうなるのでしょうか

ジャパンカップ
◎ 2ブエナビスタ
○15エイシンフラッシュ
▲13デインドリーム
△ 6トゥザグローリー
△12ウインバリアシオン
△ 7ペルーサ
△ 3ローズキングダム

◎ブエナビスタ
天皇賞では前が壁になってしまった分馬券圏内には届きませんでしたが十分強い内容だったと思います
調教でも前走よりもよく見えますしデインが人気をもっていってくれた分おいしいと思います
岩田はこの馬にはあってないのかもしれないのが唯一の不安ですね
能力的には衰えはないです

○エイシンフラッシュ
天皇賞は前々につけてあれだけ粘ったのはさすがでした
東京24ならさらに力を発揮できるのではないでしょうか
人気も手ごろですし鞍上も今ノリノリの池添JKなのでここが一番の買い時だと思います

▲デインドリーム
さすがにあの時計で凱旋門賞を勝つ馬を無視はできませんでした
凱旋門で負かした馬がこの後スノーフェアリー(エリザベス女王杯連覇)セントニコラスアビー(BCターフ)を勝ったということで今年はレベルが高かったと思います
おまけに三歳牝馬なので斤量も53で出れるのはかなり有利ですね
あっさり勝たれてもおかしくはないですが過去凱旋門賞馬の成績がふるわないのとさすがに一番人気ということでこの印になりました


トグロは調教が抜群によかったので積極的に買い
ウインは前走勝負しなかった分まだ余力残ってると思うのでおさえ
ペルーサは青葉賞のパフォーマンスが忘れられない
ローズはさすがに落ちてきたが人気も落ちたのでおさえてもいいかも
スポンサーサイト
【競馬】マイルチャンピオンシップ予想
無題
日本馬に大将クラスがいない短距離路線なんですが今年は3歳で安田記念を買ったリアルインパクトが一番人気に押されています

なにを◎にしようか迷うレースですが今年はどうなるのでしょうか

マイルCS
◎13サプレザ
○ 7イモータルヴァース
▲ 8リアルインパクト
△17リディル
△ 6エーシンフォワード
△ 3シルポート
△ 2ダノンヨーヨー


◎サプレザ
一昨年3着昨年4着なのですがどちらもすばらしい競馬で、昨年はあと10メートルあれば差しきってたのではという競馬でした
今年も戦績は落ちていませんし人気も落ちているので狙いたいところです

○イモータルヴァース
今年のジャックルマロワ賞の勝ち馬で負かした馬がBCマイル三連覇のゴルディコヴァとサプレザです
まあ斤量差がある分サプレザと上にとりましたが引けはとらないと思っています
ただ時計がないのと脚質が追い込み一辺倒というのはちょっと気になるところです

▲リアルインパクト
評価しているのは安田記念と毎日王冠です
安田記念も強かったのですが毎日王冠でダークシャドウと斤量差なしでクビの競馬は相当強いと感じました
今回はまた斤量もらえますし一番人気とはいえそこまでかぶってないので買えると思います


リディルはスワンSを評価、ただ人気しすぎなのでは?
エーシンは去年の勝ち馬、人気も落ちたし買いごろ
ダノンは去年あれだけ人気だったのに今年はこの人気、近走落ちたかもしれないが買いたい
シルポートは単騎逃げ濃厚、道悪ならそのままも
【競馬】エリザベス女王杯予想
無題
先々週の天皇賞は旅に出ていたため予想しませんでしたがトーセンジョーダンを頭に入れる馬券は買わなかったと思うのでハズレでした
また今週からがんばりたいと思うのでよろしくお願いします

さて今週はエリザベス女王杯です
昨年の覇者スノーフェアリーがまたもどってきました
今年は未勝利ですが凱旋門賞3着で力は見せています
さてどうなるのでしょうか?

エリザベス女王杯
◎18スノーフェアリー
○10フミノイマージン
▲ 3ホエールキャプチャ
△14ダンシングレイン
△ 1アヴェンチュラ
△ 2イタリアンレッド
△ 7アニメイトバイオ

◎スノーフェアリー
昨年の覇者で今年も間違いなく強くなってると思うので◎を打ちました
もちろんローテがきついのは承知の上なのですがそれでもこれより強い馬はいないと思います
馬場への適正は昨年示しましたし今年は欧州牡馬の一戦級と戦っていい競馬をしています
今年まだ未勝利なのがちょっと気になりますがそれでも◎でいいのではないでしょうか

○フミノイマージン
評価しているのは前走です
最後の直線で不利があったにもかかわらずクビクビの3着は勝ちに等しいと思ってます
前走勝たなかった分だけ人気も手ごろとなってるのでここが一番の買い時と読みます

▲ホエールキャプチャ
3歳の三冠戦ではもう一歩足りませんでしたがそういう馬が初のG1を取るのがこのレースなので条件にぴったり合うのがこの馬です
京都外回りにかわるので前走負けた相手との比較なら十分逆転の目がでるのではないでしょうか


ダンシングは展開が一番向きそう、ただ日本に来て一本も時計を出していないのはさすがに不安なので△までとした
アヴェンチュラは前走強い競馬だがほかに買いたい馬がいたのでこの印となった
イタリアンとアニメは前走を評価、とくにイタリアンの三連勝は価値がある

レーヴディソールはもしかしたら一番強いかもしれないが、さすがに8ヶ月ぶりの骨折明け、調教を見ても急仕上げは間違いなく、この人気では手が出せないので消し
Copyright © 2005 南 倍南の麻雀&ギャンブル日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。