南 倍南の麻雀&ギャンブル日記
麻雀はロン2と天鳳とピンの雀荘にて打ってます。 ギャンブルはパチンコスロット競馬競艇株なんでもやります。 人生終わってるかもしんないw    このブログはリンクフリーです。相互リンク歓迎します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【競馬】皐月賞予想
無題
東日本大震災の影響で中山競馬が中止されていたため、一週間延期され23年ぶりに行われる東京競馬場での皐月賞です
単勝14番人気までが50倍以下というとてつもない大混戦となった今回、いったいどの馬が勝つのでしょうか?

皐月賞
◎11ペルシャザール
○ 4サダムパテック
▲ 9カフナ
△ 1ステラロッサ
△ 3ノーザンリバー
△16トーセンラー
△12オルフェーヴル

◎ペルシャザール
評価しているのはホープフルSとスプリングSです
ホープフルは上位5頭が皐月賞に出走してきましたがそこできっちり勝ちきり、スプリングSは負けはしましたがいい競馬でした
切れ味はないので4コーナーでたくらいで先頭に立ち粘りきる競馬ができればしつこいと思います
安勝松国というダイワスカーレットのようなイメージです(馬のスケールは違いすぎますがw)

○サダムパテック
弥生賞は辛勝でしたがそれでもきっちり勝ちきりましたしけなすほどの弱点もみられないのでこの評価になりました
東スポ2歳Sはさして後ろを引き離す完勝でしたし東京になった今回の皐月賞はこの馬にむいたのではないでしょうか

▲カフナ
一番狙ってみたかった馬です
若葉Sは刺されてしまいましたがゴール前の急坂がない東京ならもうちょっと粘れていたと思います
G1初騎乗の丸山JKはちょっと心配ですが人気もないのでがんばってほしいところです


ステラは前走厳しい競馬ながら権利とった、内容は上二頭にひけをとらない
ノーザンはアーリントンから直接のローテは?だが距離伸びてよしとみる
トーセンはかなり評価していたのだがいかんせん枠が最悪すぎたのでこの印
オルフェはドリジャの下だが兄と同様左回りに難がありそう、おさえまで
スポンサーサイト
【訃報】中島徹先生死去
私のHNのもとである南倍南が主人公の漫画『玄人のひとりごと』の作者である中島徹さんが3月26日に亡くなられたそうです
心よりご冥福をお祈りいたします

約一年ほど前から病気療養で休載されていたのは知っていたのですが大腸がんを患っておられたのは知りませんでした
連載再開を楽しみにしてたのですが…
ショックでショックで………何といっていいか……
もう玄人のひとりごとが読めないのかと思うとほんと寂しくてしかたありません
ほんと私のバイブルであるこのようなすばらしい漫画を20年以上もありがとうございました



『中島徹よ、47歳の若さで何死んでやがんだこのド素人が!』
南倍南が涙を流しながら悪態ついてるよ…
Copyright © 2005 南 倍南の麻雀&ギャンブル日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。