南 倍南の麻雀&ギャンブル日記
麻雀はロン2と天鳳とピンの雀荘にて打ってます。 ギャンブルはパチンコスロット競馬競艇株なんでもやります。 人生終わってるかもしんないw    このブログはリンクフリーです。相互リンク歓迎します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【競馬】ジャパンカップ予想
無題
ジャパンカップは東京10Rですのでお気をつけください

人気は今年と去年のダービー馬なのですが両馬とも2400はどうなの?って感じがしています
かといって他に狙いたい馬もなかなかいなくて難しいですね

ジャパンカップ
◎14ペイパルブル
○ 9ディープスカイ
▲ 1オーケンブルースリ
△ 2メイショウサムソン
△ 4ウオッカ
△15アサクサキングス
△ 8トーホウアラン
△ 6パープルムーン


◎はペイパルブル
いろいろ迷ったのですが日本馬に◎を打ちたい馬がいないので外国馬にしました
この馬を評価してるのはもちろんキングジョージです
ここで接戦したデュークオブマーマレードは欧州最高クラスの馬ですし凱旋門でもかなり人気していました(惨敗しましたがw)
あれだけ走れば十分勝ち負けになりそうだし人気もあんまりないのでねらい目かなと思っています

○はディープ
正直天皇賞はびっくりしました
いくら斤量もらっていたとはいえあそこまであの二頭と接戦できたのは相当の力があると思います
今年の三歳牡馬はそんなにレベル高くないと思いますが(四歳牡馬よりは高いでしょうけどw)あれだけのパフォーマンスをみたら買いたいですね
ただなぜ菊花賞にいかなかったのかと考えると距離はここがギリなのかもしれません

▲はオーケン
ディープを買う以上神戸新聞杯でいい競馬をしたこの馬も重い印を打ちたいところです
長距離なら逆転もあるようなと思っているのですがずーっと使い詰めなのがちょっと気になりますね
神戸新聞杯では権利どり菊花賞は三冠最後とメイチの勝負をしてきたので上がり目はないのかもしれません
それでもこのメンバーならそこそこいけるのではないでしょうか

サムソンはやはり海外帰りなので印をおとしました。でも力落ちしてるとは思いませんし内枠はいいと思います
ウオッカはマイルが一番だと思いますし24はちょっと長いと思います、しかしながら府中専用馬なので買わないわけにはいかずこの印です
アサクサは鞍上超強化が気になりますし距離延長はいいでしょう
トーホウは前走を評価
パープルはわからないのでおさえましたw

マツリはやっぱり中山専用だとおもうし左回りはどうなの?って思ってるのでここまで人気になってるのであれば素直に消したいと思います


スポンサーサイト
【競馬】エリザベス女王杯予想
無題
ウオッカとダイワスカーレットがいない寂しいエリ女となりました
一線級がいない古馬VS三歳馬という図式ですが今年の三歳牝馬はレベル低いとみています
さてどうなるんでしょうか?

エリザベス女王杯
◎15カワカミプリンセス
○13ベッラレイア
▲16リトルアマポーラ
△ 1レインダンス
△ 2レッドアゲート
△12アスクデピュティ
△17トウカイルナ
△ 4フェアブリーズ

◎はカワカミ
もう全盛期のパフォーマンスはない気がしますがそれでも◎をうちました
これ以上に強いと思える馬がいなかったからです
ましてや雨も予報されてる中この馬は雨は歓迎なタイプと見ます
府中牝馬S組でも最先着してますし馬券は外さないのではと考えます

○はベッラ
春の不調からすればだいぶ復活してきたのではないでしょうか
前走もまあまあの競馬でしたししそれなりに勝負にはなると思います
ただ雨はだめそうなのでもし本降りになるようなら印を下げたほうがいいかもしれません

▲はリトル
三歳馬ではこれを一番評価します
まずは鞍上の強化がなんといっても魅力でしょう
このところ出遅ればかりしてますがスタートを五分にでればまだわからないと思います
またこの馬は明らかに最後の直線長いほうが向いているので京都外周りはいいでしょう
秋華賞でも一番の上がりを記録してますし一発はあると思います

レインは前走で復調気配、去年の秋華賞くらい走れば勝ち負けまで
レッドは藤田が直線で内をつければチャンスありか
アスクはこのところの二連勝を評価、岩田にも期待
トウカイは準オープンで苦労しましたが相手がかなり強かったのでしかたないとこも、この弱メン(G1にしては)ならヒモにはいれたい
フェアは外国馬両方には手がまわらなかったので期待できそうなほうをいれました

ポルトフィーノはこの距離が疑問、アレだけかかる気性を抑えられないのでは?この馬はマイルくらいがちょうどいいと見ます


【競馬】天皇賞・秋予想
無題
先週はロン2リアル大会出場のために大阪にいっていたので予想UPすることができませんでした
ちなみにフローテーションは買う予定だったので馬連くらいは当たってたかもしれません
今週からはまたきっちり予想していきますのでよろしくお願いします

さてメイショウサムソンが回避して人気は女傑2頭と三歳のトップがわけあっているのですが難しい決断が必要になりそうです

天皇賞・秋
◎14ウオッカ
○17ドリームジャーニー
▲ 7ダイワスカーレット
△ 3エアシェイディ
△ 5サクラメガワンダー
△13オースミグラスワン
△12タスカータソルテ

◎はウオッカ
府中専用馬みたいな馬ですから買わなくてはならない馬です
安田記念のパフォーマンスをみればここでは一枚格上でしょう
休み明けであんだけかかった毎日王冠でも連を確保し馬券圏内からはずれることはよっぽどのことがないとないのではないかと思います
距離適正からいってもここがメイチの勝負でしょう

○はドリジャ
一時のスランプからきっちり回復したとみます
小倉記念の勝ち方は相手が弱かったとはいえ相当のものがありました
また鞍上も池添JKがあってるのではないでしょうか
直線が広くて長い府中なら一番パフォーマンスを出せる舞台か

▲はダスカ
正直この馬の選択が一番迷いました
不安点をあげたらキリがありません
初の府中、大きな休み明け、間に合わせの調教……
それでも印をまわしたのはいままでの実績です
どれだけ不向きのところでもきっちり結果を出してくる馬なので買わざるをえないという判断です
惨敗する危険性は多分にありますがこの相手関係なら大丈夫かなと

エアはここが一番合う条件なのでくるとしたらここではと思います
サクラとオースミは前走を評価してます
ソルテはやっぱり前走マツリを負かしたことを評価します

ディープはさすがにここでは荷が重いような気がします。3歳で勝ち負けしたのはここ最近ではバブル、クリスエス、ダンスくらいなのですがそこまでスケールが大きくはないと思っています。三歳牡馬のレベルも今年は相当低いと読んでいます。
Copyright © 2005 南 倍南の麻雀&ギャンブル日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。