南 倍南の麻雀&ギャンブル日記
麻雀はロン2と天鳳とピンの雀荘にて打ってます。 ギャンブルはパチンコスロット競馬競艇株なんでもやります。 人生終わってるかもしんないw    このブログはリンクフリーです。相互リンク歓迎します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンカップ予想
12.jpg

まず最初にジャパンカップは東京10Rですのでお間違いなく!

ジャパンカップ
◎ 6ディープインパクト
○11メイショウサムソン
▲ 1ハーツクライ
△ 7ドリームパスポート
△ 8フサイチパンドラ

◎はもちろんディープ
凱旋門賞失格とか薬物などいろいろなこと言われているがぜんぜん大丈夫でしょう。
この馬の最高の競馬はダービーだったと思うしそれと同じ舞台の東京24なら問題なし
負けるとしたらアクシデントかJKの乗りへぐり(溜め殺し)だけだと思います

○は迷ってサムソン
もしディープが差し届かない展開になるとしたら勝つ馬は?と考えてこれにしました
前々につけてしぶとくいい脚を長くつかえそう。
勝負根性もあるしこんなに人気ないのならおいしい。

ハーツクライは三番手まで
ここに出てくる馬で一番強いのはこの馬だと思ってます。
しかし今回は不利な条件ばかり。
休み明け、喉鳴り、海外帰りの三重苦
一番はやはり休み明けが大きいとおもいます
地力あるんで無印にはできないがとんでもぜんぜんおかしくない。

△は三歳の二頭
今年の三歳はかなりレベル高いと思う(ただ単に四歳がひどいだけかもしれないが)
その三歳のトップならなんとかなるかもと印をまわした
正直勝つというイメージはまったくないがヒモなら十分ある


今年の古馬はアドマイヤムーンからの比較でまったくいらない
あと怖いのはウィジャボードだけだがローテが過酷過ぎるきがする。
二年続けてJCに来る馬はだいたい着順落とすし去年5着なら今年は苦しいか


馬券だがまずは11番の単勝
それから6一着付けの三連単で勝負したい
スポンサーサイト
ジャパンカップダート予想
20061125012111.jpg

外国馬いないし、日本馬の2トップカネヒキリ、アジュディミツオーもいない、さらにはJBCクラシック勝ったタイムパラドックスまでいないほんとさみしいレースになってしまいました。

ジャパンカップダート
◎12サンライズバッカス
○ 7シーキングザダイヤ
▲13ハードクリスタル
△14ピットファイター
△ 5ジンクライシス
△ 1ヴァーミリアン


◎はサンライズバッカス
いちおう今のダート王であるカネヒキリを負かしている2頭のうちの1頭でもう1頭のアジュディミツオーがいないとならばここでは大将格と考えます。
鞍上はいま絶好調の安藤勝で、しかも安勝はJCに乗り鞍がないのでここは是が非でも勝ちに行きたいところ。

○はシーキング
いままでG1で2着8回という超安定派。
昨年のこのレースも2着しているしさすがにこれ以上は印を落とせません。
しかし勝ちきるイメージはないんだよなぁ……

▲はハードクリスタル
東海SとBGCのダート長距離で勝ってきているとこを素直に評価
鞍上も横山典で信頼度十分。人気もそれほどではないので積極的に買いたい

ピットファイターは鞍上フランキーということだけw
ジンクライシスは一昨年の3着馬。あのときの走りができたら一発。
ヴァーミリアンは今のりにのってるスカーレット一族。鞍上ルメールも魅力。ただし馬体重がもどってないとつらい。

フサイチはぼくのPO馬なのだが前走みるとそこまでダートがいいとは思えない。成長もしてないようだしいくら相手が弱いとはいってもちょっとつらいんで切り。
ブルーコンコルドは前走圧勝だがさすがに距離が長い。人気もかなりしそうだしここは無印。ただ調教師が吹いてるのは気になる。




マイルチャンピオンシップ予想
20061125012246.jpg

マイルCS
◎10ダイワメジャー
○ 1コートマスターピース
▲ 6カンファーベスト
△ 2スーパーホーネット
△13キネティクス
△16シンボリグラン
△ 8ハットトリック


本命はダイワメジャー。自信の◎です。
前々走、前走と苦手だった左回りを克服してG2G1を連勝。
ますますの充実一途でまったく死角はないでしょう。
まず馬券圏内から消えることはないと思います。

○は外国馬コートマスターピース。
まずフランキーが乗りにきたのが一番の理由です。
今年の日本のマイルスプリント路線はタレントがまったくいないのでそれならばという感じ。
成績もまとまってるし去年の香港マイルからも力の裏付けはありそう。

▲はカンファーベスト。
なんといっても調教がすばらしかった。7歳になって重賞で連続好走。
人気もないので狙ってみたい。

スーパーホーネットも調教よかった。前走のはしりできれば意外と…。
キネティクスは富士S勝ってるのにこの人気。ここはおいしいかも。
シンボリグラン、雨用におさえました。晴れたら用無しw
ハットトリックはきたら頭でしょう。でも雨ふったら用無しw

ダンスをきった理由は前走でさすがに力衰えたかなと思ったからです。
他の馬もだらしないのでもしかしたら2に残るかもですがこの人気を考えるとかいたくありません。ただ馬場が重か不良だったら押さえるかも
マルカシェンクは調教悪かったと思います。前走3000mですしマイルのペースについていけない気がします。ただ力からいえば勝たれてもおかしくない。
キンシャサノキセキはさすがに斤量損が大きいでしょ。まだ三歳の5月ごろと考えると古馬と2キロ差じゃつらいとみます。

11月16日現在の成績
ようやくRが2000を超えました。
あとは順位率をまとめるだけだな(^▽^)
でも勝負駆けに弱いぼくには結構大変ですw

【総合】
レーティング 2006
ロン2リーグ東風戦所属クラス -------
ロン2リーグ東南戦所属クラス Gold
段位/級位 二段
獲得Battle 8247Battle
所持Battle 28247Battle
総対戦数 東風戦 362戦
総対戦数 東南戦 564戦
【生涯順位率】
順位率  1位 (回数) 31.0%(287回)
順位率  2位 (回数) 24.2%(224回)
順位率  3位 (回数) 23.3%(216回)
順位率  4位 (回数) 21.5%(199回)
順位率  平均順位 2.35位
【最近の100対戦】
立直率 18.7%
副露率 28.9%
和了率 24.8%
放銃率 12.4%
平均和了点 5553
順位率  1位 (回数) 39.0%(39回)
順位率  2位 (回数) 19.0%(19回)
順位率  3位 (回数) 24.0%(24回)
順位率  4位 (回数) 18.0%(18回)
順位率  平均順位 2.21位
エリザベス女王杯予想
オッズの上では2強ですがそこまで堅くはない気がします。

第31回エリザベス女王杯(GI)
◎16カワカミプリンセス
○ 6シェルズレイ
▲ 2ヤマニンシュクル
△ 8スイープトウショウ
△13サンレイジャスパー
△11ディアデラノビア

◎はカワカミ。秋華賞では軽視したのですが完勝の内容。
テイエムオーシャンと同じローテーションだがこちらのほうが長い距離に向いているのでここは勝ってもおかしくない。
キレはないかもしれないが早く動いても押し切れるタイプなので本命です。

○は少しひねってシェルズレイ。
大逃げで残ったオースミハルカをイメージしてます。
残ってくれればいい馬券になりそう

▲はヤマニンシュクル。
去年のこのレースでは一年ぶりであわやのところ。
今年も中山牝馬Sでいい競馬してるし後ろから一気にとんでくる気配はありますね

スイープトウショウは△まで。
実績実力はNo.1ですが前走天皇賞(秋)の負け方がよくなかったですね。
いままでなら一番の脚を使っても届かない展開の差で負けてたけど今回はそうではなかったので調子落ちのような……
池添JKも骨折したとのことだし押さえまでです。

サンレイジャスパー、ディアデラノビアは府中牝馬の二三着馬ですが勝ち馬より評価できる競馬だったと思います。後ろからとんでくるイメージありますね。
メルボルンCinオーストラリアにて日本馬ワンツー
オーストラリア最大の競馬レースメルボルンC(3歳上、豪G1・芝3200m、1着賞金300万オーストラリアドル約2億8000万円)で日本のデルタブルースが勝ちました。いっしょに出たポップロックはハナ差の二着でした。
メルボルンCを日本のレースにたとえると有馬記念でしょうか?

701994781.jpg

カップにキスする角居調教師と岩田騎手

まったく情報を入れずに家に帰ってからビデオで見たのですが、ほんとにすごかったです。
最後は日本馬二頭のたたきあい、しびれちゃいました。
もう終わってるレースなのに『いわたーーーーーー!!!!』ってほえちゃいましたよw
戻ってきてからの岩田JKの男泣きも、角居さんと抱き合うシーンも感動しましたわ。

それにしてもデルタブルースの4コーナーまわったときの手ごたえのよさはワクワクしましたな。ポップロックも最後にものすごい脚だったしもうほんとに最高のレースでしたよ。

見ていない方はJRAホームページで見られます。ぜひご覧ください。
http://jra.jp/news/200611/110702.html

11月6日現在の成績
この前言っていた三段取得は見事に失敗しましたw

またしばらくは道場で修行しますw

【総合】
レーティング 1995
ロン2リーグ東風戦所属クラス -------
ロン2リーグ東南戦所属クラス Gold
段位/級位 二段
獲得Battle 8845Battle
所持Battle 28845Battle
総対戦数 東風戦 360戦
総対戦数 東南戦 558戦
【生涯順位率】
順位率  1位 (回数) 30.9%(284回)
順位率  2位 (回数) 24.3%(223回)
順位率  3位 (回数) 23.1%(212回)
順位率  4位 (回数) 21.7%(199回)
順位率  平均順位 2.36位
【最近の100対戦】
立直率 19.0%
副露率 29.0%
和了率 24.2%
放銃率 12.1%
平均和了点 5563
順位率  1位 (回数) 39.0%(39回)
順位率  2位 (回数) 19.0%(19回)
順位率  3位 (回数) 22.0%(22回)
順位率  4位 (回数) 20.0%(20回)
順位率  平均順位 2.23位
Copyright © 2005 南 倍南の麻雀&ギャンブル日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。