南 倍南の麻雀&ギャンブル日記
麻雀はロン2と天鳳とピンの雀荘にて打ってます。 ギャンブルはパチンコスロット競馬競艇株なんでもやります。 人生終わってるかもしんないw    このブログはリンクフリーです。相互リンク歓迎します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯キャリア戦争
最近のナンバーポータビリティ(MNP)にともなう携帯電話キャリア間の争いは見ていておもしろいものがある。

SBMは予想外割というとてつもない割引制度でMNPによる移動民を確保しようとしている。
しかしよく読んでみると21時~1時までは月200分という一番電話かける時間帯は制限がありあまり使い勝手はよくなさそう。
しかも他キャリアへの通話はかなり割高な価格設定だ。
どうみても安く収まりそうにないみたいだw
ただあのCMだけみると知らないひとはだまされちゃうかも。

さて自分のケースはというと……
わたしはNTTdocomoユーザーである。
まわりにSBMの携帯を使ってる友人知人はあまりいないw(まあいることはいるんだがしょっちゅうかける相手はいない)
なんでSBMへの移動は絶対なしだなぁ。

だがしかし、SBMにはぜひがんばってもらいたい。
docomoは今回の割引に対して追随しないと明言しているわけですが、そんなこといってられなくなるくらいSBMにひとが流れれば値下げに踏み切るはず。
そのためにもぜひ二の矢三の矢をはなっていただきたいものだ。
auが追随したらdocomoも追随してくれるかも。
もちろんauにもがんばってもらいたいです。


でもこんなこと考えてるdocomoユーザーは多いんだろうなぁw
だから殿様商売されてるんだけどw
NTTがいいとは思わないんだけどでもなかなかキャリア変えづらいのよねぇ(≧∀≦)

スポンサーサイト
天皇賞(秋)予想
ディープ回避で混戦になりましたね

悠仁親王殿下御誕生慶祝 第134回天皇賞(秋)(GI)
◎10スウィフトカレント
○ 7スイープトウショウ
▲ 1アサクサデンエン
△ 4ダンスインザムード
△14ダイワメジャー
△ 2カンパニー
△12ハットトリック

◎は前走負けましたが不利あったし、4着で人気落ちるならおいしいかな。典ちゃんにそろそろG1勝ってほしいんで応援したい。

○はスローにはまって差し届かない可能性あるんで対抗に下げました。
もちろん実績実力ともに№1でしょう。

▲アサクサデンエンは叩き二走目で走りそう。◎の兄弟だし人気落ちしたときが走るのでおさえたい。ただ距離は長いかな。

ダンスは過去2着3着ですしアタマはないかもしれないけど馬券にはからんできそう。

ダメジャーは強いと思いますが枠もよくないし、東京2000では厳しい気がします。前走はできすぎのかんありますね。

カンパニーは前走の上がりがよかったです。好きなうまなんでがんばってほしい。

ハットトリックはかなり人気落ちしてますし、後ろからヨーイドンになったらとんでくる可能性ありそうなんでおさえます。去年のこのレースも一番の上がりでした。これが一番の穴馬でしょう。





10月24日現在の成績
とりあえず東南道場の28戦2.08まできました。
Rを2000にのせて次の試合でトップ取れれば三段です。
しかしここで失敗すると四連勝分が消えちゃうのでしばらくとれなくなりそうです。
途中で三連続ラスさえくわなかったら楽勝だったのになぁ( ´ー`)フゥー...
ここ一番の勝負にめっちゃ弱い自分がはたしてとれるのでしょうか?w


【総合】
レーティング 1984
ロン2リーグ東風戦所属クラス -------
ロン2リーグ東南戦所属クラス Gold
段位/級位 二段
獲得Battle 8110Battle
所持Battle 28110Battle
総対戦数 東風戦 360戦
総対戦数 東南戦 553戦
【生涯順位率】
順位率  1位 (回数) 30.9%(282回)
順位率  2位 (回数) 24.3%(222回)
順位率  3位 (回数) 23.0%(210回)
順位率  4位 (回数) 21.8%(199回)
順位率  平均順位 2.36位
【最近の100対戦】
立直率 18.9%
副露率 28.5%
和了率 24.0%
放銃率 12.1%
平均和了点 5439
順位率  1位 (回数) 38.0%(38回)
順位率  2位 (回数) 20.0%(20回)
順位率  3位 (回数) 21.0%(21回)
順位率  4位 (回数) 21.0%(21回)
順位率  平均順位 2.25位
菊花賞予想♪
とうとう菊花賞です。二年連続三冠馬が出るのでしょうか?
気持ちはメイショウサムソン応援してます。

菊花賞
◎ネヴァブション
○メイショウサムソン
▲マルカシェンク
△アペリティフ
△トーホウアラン
△ドリームパスポート

距離伸びてよさそうなのが◎です。
ただ絶対能力が足りない可能性はかなりありますね。

○はさすがにこれ以上は落とせませんでした。
強いし勝ってほしいです。

▲は毎日王冠で見せた競馬が気に入りました。
ただ明らかに天皇賞ねらいだったのは気になります。

アペリティフも距離伸びてよさそう。こっちを◎にしようかとも考えました。



ディープインパクトから禁止薬物検出
まず最初に、これからかくことは私がネット等で調べたものですべてが事実ではないかもしれません。いろんな間違いがあるかもしれませんがご容赦ください。

とりあえずいまからしらべたことを羅列します

・今回使われた薬物は「イプラトロピウム」で通常、ぜんそくの治療などに使われる
・欧州の競馬は競走能力上の薬物の効果あるなしにかかわらず
「自然界にないものはダメ」というスタンス
・ディープの尿AB検体の両方から検出されている。
そのため当該薬物の使用、存在そのものについては疑う余地なし
・日本では禁止されていない
・フランスには日本の獣医師が帯同したが、免許の関係で、現地での診療行為はできなかったとみられる。そのため使用したのは現地の獣医師だと思われる
・凱旋門賞三着については失格裁定が出る可能性が高い
・どうやらこの薬物と近いものをディープは日本で使用してたらしい?
(かなり眉唾かもしれません)
・JRA高橋政行理事長が栄誉ある凱旋門賞に汚点を残す結果と表現していることから発表されていないことをJRA側がつかんでおりそれがディープ陣営が悪いということなのか?(深く考えすぎか?)それともただ単に組織防衛のための予防線なのか?(こちらのほうが大きい?)


理由としてまず一番に考えられるのは使用してから検出されなくなるまでの期間を読み違えたのではないか?ということです。
日本でも治療のために禁止薬物を使用されることがあります。それがレースまでに検出されないようになればよいわけでその期間が足りなかったというのがもっとも可能性が高いと思われます。

次に5番目のことからフランスの獣医師による陰謀説があります。しかしながらディープに勝ってほしくないならもっと他のこと(パンパンの良馬場ではなく水をまいたり、ラビットを多く出走させたり)をされるでしょうからこの可能性は限りなく低いと思われます。


さいごに思ったことを書きます。
最初にこのニュースを聞いたときはびっくりしました。
あと負けててよかったなとも…。もし勝っていたとしたらこれよりもっと大きな騒ぎになっていたことでしょう。
もしかしたら相当な悪意をもった確信犯なのでは?とも思いましたが調べていくうちにどうやらそうではないようだということがわかりホッとしました。
しかしかといってディープ陣営のしてしまった行為はあきらかなミスであり、禁止薬物が検出されたからにはそれなりのペナルティーが与えられるのは当然だと思います。
それからJRAの体質もちょっと…と感じますね。去年からあれだけディープ騒ぎを煽っといていきなり手のひらを返したように全ては馬主と厩舎のせいだなんていっちゃうJRAはおかしいと思います。

いまかけるのはこのくらいですがまた新しい情報とか入れば書いていきたいと思います。

菊花賞断念つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
まえまえから計画していた菊花賞現地観戦ですがいけなくなりました。
三冠がかかる年は現地で見るのを決まりにしていたので残念です。
去年もいったしネオの年もいってたのになぁ( ´ー`)フゥー...
ちなみにブライアンの年は東京に住んでたので行ってませんw

まあ先週のうちからいけなくなりそうな気はしていたのですがやはりだめになりました。
飛行機とか宿とかは全部手配済みだったのですが諸事情により断念です。

しかし今日飛行機をキャンセルにいったのですが、キャンセル代金高いですわ
旅割でチケットとっていたんで取り消し手数料840円のほかに代金の50%とられました。
払った金額の半分すら返ってきませんでしたウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

しょうがない。この損失は菊花賞で補填しなきゃいけませんな(補填どころか倍以上はなくなりそうな気がしますけどねw)

そのためには気合入れて予想いけませんね
がんばれ!!!  おれw
リアル大会&迷路さん討伐w
リアル大会参加してきました。

今回同卓になったプロはこの方たちでした。
樫原 貴哉プロ 滝沢 和典プロ 宮内 こずえプロ 稲森 英子プロ
成績は1313+25pとまあまあでしたが商品はゲットできずw
トークショーにて勇者が日本麻雀機構についてつっこまねえかな~なんて思っていましたがさすがにあらわれませんでした
結構楽しみにしてたのになぁww

そのあと赤い迷路さんまぐろさん野望的観測さん若武者さんぼくの5人でお好み焼き食べビール飲みながらこれからのロン2や機構の新しいネット麻雀などについて語りあったあとゅぁさんが合流。
そして6人で夜までセットやることになりました。
ぼくは二回入るもことごとくゅぁさんにやられっぱなしでしたわw
ちなみに迷路さんはゅぁさんからあくどい三倍満あがってました(リーチ一発三暗対々役役ウラ3だってw)

そのあと4人で朝まで打ちますかという話になり、迷路さん若武者さん野望さん南倍南の4人で徹マンすることに
いや~さすがにフリーにいきなれている皆さんだけあって牌の扱いというか手さばきがいいですわ。こういう手つきの人は強いんだろうな~ってすぐ感じましたよ。(実際ものすごく強かったです)
とくにサウスポーの迷路さんはほんとかっこよかったです。

内容は赤なしでやるもインパチ続出したりしてかなり盛り上がりました。
ラス半で七順目くらいに若武者さんが捨牌9pトイツ落としからはじまる国士をテンパイ、もちろん誰も気づかずw。ほぼ同時に南がダマで親満をテンパイ、そのあと迷路さんがリーチ、それをうけた野望さんが迷路さんの現物で南に放銃となりました。しかしもしその放銃がなかったら次のツモで若武者さんがあがってましたよ。麻雀はほんとおもしろいなぁとつぐつぐ思いましたわ。
結局9半荘してだいたい若武者さん+120南倍南+80野望的観測さん-50迷路さん-110の結果になりました。(合計が合わないのは一半荘だけ私の友人が入ったからです)
きっちり迷路さんを討伐できて自分的には最高の結果だったと思いますw


いや~いいメンツと打てる麻雀はほんと楽しかったです。
またこういう機会があったらぜひ参加したいと思います。

さいごに、朝までつきあってくれた迷路さん野望さん若武者さん、夜いっしょにうってくれたまぐろさんゅぁさん、ほんとにありがとうございました。また打ちましょう!
秋華賞予想
今日はロン2リアル大会のためレースは見れませんが合間に馬券は買いたいと思います。

秋華賞
◎キストゥヘウ゛ン
○アドマイヤキッス
▲ニシノフジムスメ
△カワカミプリンセス
△ソリッドプラチナム
△ブルーメンブラッド

◎は桜花賞馬キストゥヘウ゛ンです。前走は落馬の不利をうけながらもなかなかの追い込み。人気も落ちそうなのでここは狙いたい。

○はアドマイヤキッス。前哨戦のローズSも前にいったシェルズレイをつかまえにいってきっちり差し切り。全く死角はありません。

▲はニシノフジムスメ。実は桜花賞で本命をうちたかった馬です。忘れな草ではきっちり結果だしましたし勝ちはなくても2、3着なら十分ありそう。

カワカミプリンセスはぶっつけがどうでしょう。同厩舎だったテイエムオーシャンは勝ちましたがまだそこまでのスケールはないと考えますので△までしかうてませんでした。
10月9日現在の成績
結局先月から一ヶ月で8回しか打ってません(;´Д`)A
ログインしてもNMFばっか観戦してましたw
今月はもうちょっと打ちたいと思ってます。
やっとR2000が見えてきました。
とりあえずいまの目標はR2000超えと三段取得です。

mixiの日記機能についてですが、外部ブログを使っていると認識に時間がかかるみたいですね。
ここでブログを書いて、それがmixiの日記のところに反映されるまでどうやら3~4時間前後かかるみたいです。
『だからどうした?』といわれたら『いや別に。』なんですけどねww


【総合】
レーティング 1973
ロン2リーグ東風戦所属クラス -------
ロン2リーグ東南戦所属クラス Gold
段位/級位 二段
獲得Battle 7774Battle
所持Battle 27774Battle
総対戦数 東風戦 360戦
総対戦数 東南戦 549戦
【生涯順位率】
順位率  1位 (回数) 30.8%(280回)
順位率  2位 (回数) 24.3%(221回)
順位率  3位 (回数) 23.0%(209回)
順位率  4位 (回数) 21.9%(199回)
順位率  平均順位 2.36位
【最近の100対戦】
立直率 19.5%
副露率 28.2%
和了率 23.6%
放銃率 12.2%
平均和了点 5416
順位率  1位 (回数) 36.0%(36回)
順位率  2位 (回数) 22.0%(22回)
順位率  3位 (回数) 20.0%(20回)
順位率  4位 (回数) 22.0%(22回)
順位率  平均順位 2.28位

あいかわらず和了率が低いなぁ。
連盟プロの大量離脱
だいぶ前から噂のあった連盟プロの大量離脱が本当におこってしまったようだ。
若手の方たちで
土田浩翔(現鳳凰位・十段位)
多井隆晴(現王位・A1)
阿部孝則(現マスターズ・A1)
河野高志(元十段位・A1)
藤中慎一郎(前發王位・A1)
室生述成(元マスターズ・A2)
金沢真(新人王・B1)
などなど多数の人気プロが離脱した模様だ。
ロン2のプロ雀士プロフィールからも連盟の役員表からも消えてしまっている。

まだまだ上記のプロのお弟子さんたちは残っているみたいだが
そのうちみんな追いかけていくのだろう。

これからの推移を見守りたい。



ここからはぼくのたわごとです。

片チンは離脱組につくのだと思うが(言霊マンボをみればわかる)
これからバビロンズはどちらにつくのでしょうか?
もし離脱組につくのであれば上記のプロの対局をmondo21等でまたみれることになるのでいいなぁなんて思います。

噂されている日本麻雀機構が立ち上がったとして、どれだけ人数が集まるかも見ものですね。
最高位戦や協会からも離脱プロがそれなりに出ると思うので、スポンサーさえ見つけられればうまくいくような気がします。
上の老害(失礼)がいなくなれば経営のスリム化は十分果たせると思うし、ちゃんと経営のプロをいれさえすればうまくいくのではないでしょうか。

いずれにしてもこの離脱組の方々を応援したいと思います。



秘宝伝
秘宝伝のイベントがあったんで打ってきました。

最初のチャンス目で高確突入!まあボーナス放出はなかったもののその後もコンスタントにチャンス目から高確につながります。
初ボーナスは12kでBIG、26Gでスイカ4ハズレ1、はい高設定ツモりましたって感じ
そのあともチャンス目からの高確へは約3分の1でいくのですがまったく引けず追加投資がふくらむばかりです。
やっと引けたと思ってもバケバケバケバケとバケの嵐ですわw
二回目のBIGは総投資31Kまでふくらんだところでした。
23Gでスイカ1ハズレ0、もう少なくとも5はあるかななんて考えてました。
そのあとも高確にはいけども解除せずのコンボばっかで、しまいにはバケ天井までくらう始末w
結局3500PくらいまわしてBIG2REG13で心おれてやめますた。

結果はー70000円なり

いっっくらなんでも2対13はひどいっしょ。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
ほんとうにありがとうございましたw
ディープインパクト
凱旋門賞の結果は三着でした。
正直厳しいと考えていたのでこの結果は大健闘だったと思ってます。
ただやっぱりあのディープが後ろの馬に差されたのはショックでしたね。
特に斤量差1.5kの牝馬プライドに差されたのは………

武JKの騎乗はまあまあだったと思います。
早めに外に出したり仕掛けが早かったのは事実だと思いますが、すくなくとも後ろで溜め殺しされるよりはずっとましだったでしょう。
ただ最後の直線はいまいち追えませんでしたね。

次走はどこにいくのか気になりますね。
できればJCでリベンジしてほしいです。
府中の2400ならやってくれると信じてます。
ただ自分の馬券はハーツクライから買っちゃうかもしんないですけどw




スプリンターズSはまったくかすりもしませんでした(TДT)
勝ち馬は評価してましたが、2.3着馬はまったくのノーマーク
メイショウボーラーは2.3歳時のイメージで過剰人気だと思っていたし、タガノバスティーユに関してはそんな馬出ていたんだ~って感じでしたわw
まあ取れるわきゃない馬券でしたな
もう早く忘れてつぎまたがんばりますw
スプリンターズS&凱旋門賞
スプリンターズS
◎レザーク
○テイクオーバーターゲット
▲シンボリエスケープ
△オレハマッテルゼ
△ベンバウン
△チアフルスマイル
△シーイズトウショウ

まず日本馬から考えたのですが◎を打てそうな馬がいなかったので外国馬からにしました。
そこで◎はレザークです。調教もよかったみたいですし日本の馬場にあってそうとのこと。テイクオーバーにも2回勝っていることから決めました。
○はテイクオーバーターゲットです。ここを勝つとグローバルスプリントチャレンジで1000万ドルのボーナスが出るのでモチベーションは一番高いのではと思います。ただちょっと太いかも?
ベンバウンは外国馬4頭の中で一番時計を持っているので△です。
サイレントウィットネスは去年の走りが頭に残って人気してますが今年の臨戦過程をみればきついと思いますので切りました。
日本馬ですがシンボリエスケープを▲にしました。前走の勝負根性をかなり評価してます。
オレハマッテルゼはサウスポーだと思うし調教もいまいちだと思うので△までです。
チアフルスマイルは前走かなり強かったのですが中山の坂がだめなような気がします。
シーイズトウショウはマイナス体重なら買いません。この馬も中山はまったく走らないので△までしか打てませんね。


凱旋門賞
◎ハリケーンラン
○シックスティーズアイコン
▲プライド
△ディープインパクト

ディープはもちろん勝ってほしいんですが馬場が合わないような気がしてます。欧州産以外の馬が勝ったこと無いのできついマークを受けそうな気もしますし日本人が思ってる以上に厳しい競馬になると思います。武JKにはあまり後ろにこだわらず無理にまくりにいったりしないで普通に競馬してほしいです。馬の力的にはナンバーワンだと思いますのでその全てを出してほしいと思います。



Copyright © 2005 南 倍南の麻雀&ギャンブル日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。